読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見学

先日、市ヶ谷にある防衛庁の見学に行ってきました。

f:id:Dekoboko:20161216094042j:plain

東京裁判(極東国際軍事裁判/昭和21年5月)が行われた大講堂や玄関、三島由紀夫が振りかざした刀傷が三ヵ所残っている扉など、当時の建物が完全な形で残っているわけではなく移築・復元されたものですが、色々と興味深かったです。

f:id:Dekoboko:20161216103851j:plain

f:id:Dekoboko:20161216103211j:plain

f:id:Dekoboko:20161216100854j:plain

およそ二時間、午前と午後の部で廻るヵ所が少し異なるようですが、誰でも事前に申し込みをするとツアーに参加できます。

訪れた日は、人数が少なかったため(前日は約120人)ゆっくり見ることができました。

f:id:Dekoboko:20161216112528j:plain

たとえ多くの人々が戦争反対でも、戦地に赴かないといけない若者、人々がいるということ、あまりにもな青空、晴天の日に、殉職自衛隊員が(1800人以上も)いるということを考える。お墓の前でなにをどう思えばいいのか。追悼。

 

※市ヶ谷台と呼ばれるこの場所は、1656年(明暦2年)尾張徳川家が将軍家綱公から拝領し、上屋敷を築いたところだそうです。