読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆苗

ここのところ、よく使う食材。

もともと豆苗としてエンドウの若菜を食べるようになったのは中国で、日本に登場するのは1970年代以降だそう。

栄養がとても豊富。

 

先日は、ベーコンと豆苗を炒め、塩コショウ。

f:id:Dekoboko:20160602050232j:plain

今夜は、油揚げとしめじ、それから豆苗を合わせ、煮る。

かさはあるけれど、炒めると、半分くらいになる。

二人分の料理の時は、二袋つかうのが良いかと。今度は豆苗ともやしのナムルをこしらえてみよう。