読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カマキリ、秋ですね。

ここのところ、カマキリを至る所(美術館入り口、早朝の公園や道路、車の上‥)に見つけます。カマキリ(蟷螂)は、昆虫網カマキリ目に属する肉食性の昆虫です。

名前の由来は、「鎌切」という表記があることからわかるように、「鎌で切る」から「鎌切り」となったという説と、「鎌を持つキリギリス」の意味で、キリギリスの仲間の名にふくまれる「キリ」と同じであるという説があるそう。

空腹時は、共食いをすることがあり、メスが交尾後のオスを捕食することは周知の事実ですが、オスも黙って食べられる訳ではなく、交尾後あわてて逃げる!ことも。

むしろ捕食されることはそれほど多くないらしいのですが、どうなのでしょう。

ほぅ。メスも逃がすかと、あわてて食うんかな?どうなん?うーん。君は、オスメスどっち。お尻のところに卵を産むところがあるらしいですが、ちょっとわかりにくい。

f:id:Dekoboko:20151003125410j:plain

f:id:Dekoboko:20151003125418j:plain